イーブイバトン 起点作り要員の雑記

トップと申します
今回はイーブイバトンにおける起点要員に求められると思われる要素を書いていきます 。
これに関しては個人的な考え方であり、間違いも多々あるかもしれません。
まず、
壁張りor
ACS下降技(あまえる、怖い顔、わたほうし、おきみやげ等)or
追い風or
状態異常(麻痺、火傷)
、それぞれの4つの要素が大抵の場合において被弾ダメを半減に抑える

基本的にはこれらのうち1つを起点要因が行い退場出来ればイーブイナインエボルブースト(以下エボブ)を積み、バトンすることができます。

起点要員の持ち物は、
”基本的には”気合の襷と脱出ボタンが極めて有用であると考えています。

しかし、
格闘タイプに対してはこの4つのうちの要素の2つを起点要因がこなしてイーブイを対峙させる必要があり、
つまり2重の壁を張り迎え打つ必要がある訳だと考えています

よって、二度行動する必要があるので脱出ボタンは使えません。

が、環境に存在する格闘タイプのポケモン
f:id:toptmptop:20170423010836p:plainf:id:toptmptop:20170423010858p:plainf:id:toptmptop:20170423010915p:plainf:id:toptmptop:20170423010922p:plain 等は、
130族より速いもしくは速くなる、はたまた先制技を所持しています。
つまり、いずれも気合の襷耐性をもっています。
よって、f:id:toptmptop:20170423011942p:plainf:id:toptmptop:20170423011947p:plainといったような襷持ちの悪戯心のポケモンがこれらの対策に値すると僕は考えています。

初めから霊や飛や超のような格闘に強いポケモンで起点作りをすればいいのでは?
という考え方もあると思うのですが、格闘以外のポケモンにも汎用性を落とさず起点作成ができる必要があるので、一概にはそうは言えないと考えてます。
追い風、わたほうし、怖い顔、麻痺は両刀ポケモンに耐性があり、
壁、甘える、火傷はS2段階アップイーブイより素早いポケモンに耐性があります

追い風、壁はラストターンまでのターン稼ぎに弱く、ラストターンに倒してくるプレイングへの対策に守るの技スペースを割くか相手の交換読みイーブイをキメるしかありません

とんボルチェンでのごまかしに極めて弱く、脱出ボタンはそこへの切り替えしの意味も強いです(相手のみ交代できない)。
襷持ちには自主退場技は必須だと考える理由はこれが大きいです。

格闘耐性とターン稼ぎ耐性があり挑発を習得できる襷持ちの置き土産エルフーンが理論上万能の起点要員だと僕は考えています。
が、悪タイプとサイコフィールドに無抵抗すぎるのが致命的。
格闘、悪、テテフのどこに重きを置くかで主に2体の起点要員に脱出ボタン、気合の襷、悪戯心持ちのポケモンをどのような組み合わせで作り上げるかがミソなのではないかと思います

悪戯心持ちではないポケモンで素早いポケモンf:id:toptmptop:20170423014441p:plainf:id:toptmptop:20170423014445p:plainf:id:toptmptop:20170423014450p:plain+悪戯心要員f:id:toptmptop:20170423014630p:plain 等で多くのポケモンを見ることが出来るが、自主退場技、挑発の有無、耐性などで差別化され一概にどの二体が良いとは決めかねるものだと考えています。
最速スカーフテテフ、オバヒリザYなど例外的に厳しいポケモンも存在し、どこまで範囲を取って起点に出来るかが難しいところだと思います

超火力の前には、イーブイを介さず直接3枚目で積むといった動作も取れるので、考察しがいがあってイーブイバトンが好きです
これからイーブイバトンを組む人に少しでも参考になればと思いました
それでは〜

SMシングル ”嫌いな、好きな”キャラランク

みなさん、もうSMもシーズン3中盤、各々苦手なポケモンも好きなポケモンもある程度定まって来たのではないでしょうか

今回の記事は嫌い≒強いと置き換えて見てください

オニゴーリや分身馬車などの運ゲーポケモンは言わずもがななので省きます

好きなポケモンも書きます


1位 メガフシギバナ

f:id:toptmptop:20170411215721g:plain

6世代から続くガルガブ相手に粉を撒いてギガドレ連打は配分意図的に合法なのだろうが、等倍で打ち合えそうなら割と雑に突っ張ってくる。

使い手がメガフシギバナに信頼を過度に厚く置いているイメージがある。(個人差あり)

が、ギガドレヘド爆めざ炎光合成の構成は割と好感が持てる(?)

2位 ナットレイドヒドイデ

f:id:toptmptop:20170411215753g:plainf:id:toptmptop:20170411215759p:plain

ここは同列。

独特のタイプ+高い数値の崩し辛さ、やど守や黒い霧などの完膚なきまでに抑え込む姿勢はもはや尊敬に値する。

これが病みつきになるひともいると思う、ぼくも自分で使うときはすき()

カプ・ブルルはぼく好みのオラオラポケモンかと思っていたのにヒトデのせいで印象が変わってしまった。許すまじ

3位 カバルドン

f:id:toptmptop:20170411215825g:plain

過去作解禁直後からずっと評価の高い物理受けor起点作成ポケモン

取り巻きを強いポケモンで固めることが可能で、かつ裏の高火力特殊に欠伸で干渉できる。

陰キャ要素は少ないので、単純に処理が難しくこいつ絡みで負けてイライラすることが多いだけ(ぼくが弱い)かもしれない

番外編

”今”好きなポケモン

1位 メガメタグロス

f:id:toptmptop:20170411215848g:plain

技が命中100で自然と固まり、かつ連打するアイアンヘッドの3割怯みが合法的に狙える良ぽけ。 

今色々とホット

2位 バシャーモゲッコウガ

f:id:toptmptop:20170411215915g:plainf:id:toptmptop:20170411215919g:plain

上から制圧していく感じが本当にすき。型が多彩で考察がたのしい

3位 メガボーマンダ

f:id:toptmptop:20170411215945g:plain

特性と合わせて異常に数値が高い。

メガチ両刀にすることでタイプ受けを崩すことも可能であり、

みがわり竜舞羽休めでしょぼい受けポケを起点にでき分からせることに特化できるポケモンであるところがとても好き

ナットレイと組むことが多いのがタマにキズ


以上です、 少しでも共感していただけた人はいらっしゃるかなと思います それでは